「毎年必ず徳島県産『なると金時』の農家さんを訪ね、苗植えと芋ほりを体験させていただいています。農家さんと直接お話をすることで素材の大切さや育てる苦労を学べます」

笑顔が素敵なスタッフのみなさん

 

徳島県に地産地消をコンセプトに掲げるお菓子屋さんがありました。「ハレルヤスイーツキッチン」です。おいしいお菓子が売っているだけでなく、お菓子作りの体験や、工場見学なども出来るお店です。今日はこちらで商品政策課 課長の森 真希(もり まき)さんと営業企画課 係長の林 佳奈(はやし かな)さんにお話を聞いてきました。



捨てられてしまうおいしい素材をお菓子にしておいしく食べよう!​

地産素材を使用するようになったのは、今から20年以上もさかのぼります。徳島県産「なると金時」を栽培する農家さんから「味は同じでも大きく育ちすぎたものや小さすぎるものは売れないから廃棄する」と聞いたことがきっかけでした。そこで思いついたのがお菓子にすることでした。徳島の特産物加工品として販売したいと考えて農家さんに相談をし、試行錯誤をしながら時間をかけてお菓子を作ったそうです。

今では「地産地消」はハレルヤスイーツキッチンのコンセプトにまでなりました。徳島県では「なると金時」のほかにも「阿波やまもも」「木頭柚子」「はっさく」など特産物が豊富です。それらを使い、色々な種類の地産素材のお菓子を作っています。そして、県外の人にもっと徳島県のおいしい素材を知ってもらいたいと考えているそうです。



新入社員の研修は「なると金時」の農家さんでお芋ほり!​

「毎年新入社員は入社後必ず徳島県産『なると金時』を育てている農家さんを訪ね、苗植えと芋ほりを体験させていただいています。農家さんと直接お話をすることで、素材の大切さや育てる苦労を学んでもらえます。そうするとハレルヤの考え方をより分かってもらえると思っています」と森さんは話します。こうして社員全員で地産地消を推進してきた結果、今ではハレルヤスイーツキッチンには毎日県外からたくさんの観光バスが訪れます。「お客様が『「徳島の地産素材を使ったお菓子はハレルヤに行けば買える』と知ってくださっているのがうれしいです」と話される森さんと林さんから笑顔がこぼれます。



ほくほくしっとり

「なると金時」は徳島県を代表するブランドのひとつです。ほくほくしっとりとしていて濃い味が特徴で、お菓子作りにはぴったりなのだそう。「私たちは徳島県にある菓子製造会社なので徳島県産「なると金時」を使って様々なお菓子を展開しています」と森さんが言うとおり、店内にはいくつもの商品で「なると金時」が使われていました。

それではその中からいくつかご紹介いたします。



プレミアムなおいしさのとりこになる人続出です​

徳島県産「なると金時」を使って作った「プレミアムスイートポテト」は、かわいいお芋の形のお菓子です。ほおばると口の中には「なると金時」の自然な甘みと風味が広がります。しっとりして口どけがなめらかなスイートポテトは、一つ食べるとファンになること間違いなしです。

プレミアムスイートポテト 1箱7個入り 1,090円(税込み)

 

 

徳島県はたぬきの国?

皆さん、徳島県では様々な民話にたぬきが登場するのをご存じですか?その中でも有名なのが「阿波狸合戦」です。
四国狸の総大将だった「六右衛門たぬき」と師弟関係にあった「金長たぬき」との戦いのお話です。

「ハレルヤスイーツキッチン」では昔からこの「金長たぬき」をモチーフとした「金長まんじゅう」を販売しています。森さんも林さんも子供の頃から大好きだった「金長まんじゅう」はココアとチョコレートを使用した生地の中に、白あんが詰まっています。1937年の発売当初はまだ、ココアやチョコレートを使ったお菓子は少ない時代だったのでずいぶんと驚かれたようです。チョコレートの香りが立ち上がるしっとりしたおまんじゅうを口に入れると、中からほろほろ崩れる白あんの上品な甘さを感じます。個包装で食べやすく、お土産にも最適です。


金長まんじゅう  1個108円、6個入り 756円、10個入り 1,188円、15個入り 1,782円(すべて税込み)



今年新発売!「六右衛門たぬき」のおまんじゅう

「金長まんじゅう」誕生80年の今年、金長たぬきと並び、主人公の一人として語り継がれている六右衛門たぬきのおまんじゅう「阿波福々六右衛門」が発売されました。「80周年を記念して、金長たぬきと六右衛門たぬきに仲直りをしてもらいたいと思って発売しました」と森さん。しっとりなめらかなミルク風味の皮に徳島県産「なると金時」を練りこんだクリームあんが包まれています。「金長まんじゅう」とセットで買って家族やお友達とたぬきの昔ばなしで盛り上がるのも楽しそうですね。

阿波福々六右衛門  1個108円、6個入り 756円、10個入り 1,188円(すべて税込み)



徳島県の特産物を県外の人にもお届けしたい

林さんは徳島県で生まれ育ち大学入学の為、県外に引っ越しました。その地ですごしてみて改めて徳島県の良さに気付き、「就職は徳島県で!」と迷うことなく決めたそうです。自分たちで作りだしたお菓子が店頭に並んでいるのを見ることに喜びとやりがいを感じるのだそうです。森さんは就職説明会での社長の熱い思いを聞いて、「この社長のもとで働きたい!」と思ったそう。今は地元の素材を使って作った安全安心なハレルヤのお菓子に熱い想いをもっています。最後にお二人は「徳島県に根差したお菓子を作っていますので、どうぞお菓子を通して徳島県を知ってください」と言っていました。取材を通じて徳島県の魅力をたっぷり知ることが出来た一日でした。

 

(取材・文 まちおやつプロジェクトメンバー)

 


 

店名 ハレルヤスイーツキッチン
住所 徳島県板野郡松茂町広島字北川向四ノ越30
最寄り駅 トクトクターミナル(バスターミナル)より徒歩5分
電話 088-699-7611
営業時間 9:30~17:30
定休日 1月1日
駐車場 あり 60台
イートイン なし
クレジットカード
お取り寄せ https://www.hallelujah-sweets.com/okaimono/
ホームページ https://www.hallelujah-sweets.com/


Submit to FacebookSubmit to Twitter