「私は縁があってこの仕事についたんやから、一生懸命に洋菓子をつくるだけやね。一日の3分の1の時間を仕事に費やすんやから、とにかく一生懸命楽しくやりたいね。」

 

お城のような外観の洋菓子屋さん

住宅街にひときわ目立つおしゃれな洋館があります。そこが「cake house SHOTANI」です。広い店内は上品なインテリアでまとめられ、そこに並んでいる数々のショーケースの中にはケーキやシュークリームなど選びきれないほどの美味しそうなお菓子が並んでいます。
店内にはカフェも併設しており、居心地の良いテラス席もあります。

本日は美味しいケーキをいただきながら代表取締役でありシェフの庄谷 卓爾(しょうたに たくじ)さんにお話しを伺いました。




お子様に人気の洋生菓子

「兵庫県尼崎市というと古くから続く下町です。最近ではJR大阪駅まで電車で10分以内という利便性から人気があり、新しい住宅やショッピングセンターが次々とできています。
そんな古き良きものと新しい魅力あるものが混在する町で、お客様層も老若男女問わずお越しいただいています。」と庄谷シェフ。

店内を見渡すと確かにその通り、おひとりの男性、お年寄りのご夫婦、ファミリーとたくさんのお客様でにぎわっています。

「SHOTANI」には洋生菓子と、焼菓子などたくさんの種類のお菓子が売っています。たっぷりの生クリームと真っ赤な苺で飾られたショートケーキなどの洋生菓子はお子様に人気のようです。
「多くのお子様にも食べてもらいたいから洋酒は使わず、素材の味を活かしたケーキを作っています」とシェフ。お子様にも人気な理由がわかります。

また焼き菓子は通信販売でも購入できる手軽さからギフト用に人気だそうです。







ほろほろ食感のとりこになる人続出です

定番人気は「庄谷和の心」です。
和素材をつかった新しい食感の一口サイズのクッキーで、口の中でほどけるような食感が特徴です。定番の味は和三盆、黒糖、抹茶、きな粉の4種類。優しくて上品な甘さと、ほろほろ崩れる食感がおいしくてついつい手が伸びてしまいます。

素朴な色も上品でギフトにも喜ばれること間違いなしです。

季節によって瀬戸内レモン・さくら・こんぶなどの限定品が発売されるのもうれしいですね。







縁起の良い黒豆がたっぷり

根強いお客様が多く、季節問わず人気なのが「黒豆和三盆」です。
メレンゲとアーモンドプードルのダックワーズ生地は砂糖の代わりに和三盆を使用しているため、まろやかな優しい甘みに仕上がっています。その生地で兵庫県産の「丹波の黒豆」と沖縄の黒糖で作ったバタークリームをサンドしてあります。

驚くのは大きさで、おとなでも大満足です。そしてゴロっと大粒の「丹波の黒豆」が贅沢に入っています。サクフワッとしたダックワーズに濃厚なバタークリームは相性がよく、そこに黒豆の食感がアクセントに加わったリッチな味わいのひと品です。







洋生菓子一番人気はシュークリーム

「SHOTANI」の生菓子で一番人気なのはなんといってもシュークリームです。
尼崎市の「SHOTANI」では、ほぼ毎日1,000個以上売れる看板商品です。夕方には売り切れてしまう日が多いのだそう。
このシュークリームの特徴はパリッとカリッと歯ごたえのあるシュー生地にたっぷりとろーりとしたカスタードクリームが詰まっています。パクッと頬張ると卵味をしっかりと感じられるカスタードクリームがとろーりこぼれ出てしまいそう。このシュークリームをお目当てにひっきりなしにお客様がいらっしゃいます。そのためショーケースには常に出来立てのシュークリームが並んでおり、その新鮮なおいしさを楽しめることも魅力の一つです。

お手頃な価格も嬉しい大きなシュークリームのおいしさに感動です。







食べる人の人生の物語の1ページを飾るケーキ作り

「私は縁があってこの仕事についたんやから、一生懸命に洋菓子をつくるだけやね。一日の3分の1の時間を仕事に費やすんやから、とにかく一生懸命楽しくやりたいね。」とお話になった庄谷シェフ。「一生懸命やったって3歩進んで3歩下がるだけかもしれないけれど、やらなかったら下がる一方。だから一生懸命やる。」と。
「食べ物はその時どきの思い出を一緒に記憶することができるからね。私たちがつくるアニバーサリーのケーキは一生その人の記憶に残る、お客様の「人生」という物語のページを飾るケーキ作りやからね。だからスタッフにも心を込めて作るよう言ってるよ」とも。

そんなシェフの想いの通り、「20年前に食べていたケーキをこの子にも食べさせたくて」と「SHOTANI」のケーキが忘れられないお客様が横浜からいらしたという嬉しいエピソードも。

最後に庄谷シェフは「これからも少しでも良い商品を作って切磋琢磨しますのでよろしくお願いします。」とおっしゃいました。
現状に満足せずもっと美味しいものを!と一生懸命な庄谷シェフがつくる「SHOTANI」のケーキはこれからも目が離せません。


(取材・文 まちおやつプロジェクトメンバー)

 

店名 cake house SHOTANI
住所 兵庫県尼崎市武庫之荘9-11-16
電話 06-6434-1680
最寄駅 阪急武庫之荘駅/阪神バス・尼崎市バス 時友下車すぐ
目印 とくになし
営業時間 販売10:00~19:00/カフェ10:00~18:00
定休日 年中無休
駐車場 あり 50台
イートイン あり 70席
クレジットカード 可    
お取り寄せ 可(ホームページのオンラインショップより)
ホームページ、ブログ等 http://www.shotani.com/top.html
備考

※その他支店あり
西難波店 / 大丸京都店 / 大丸神戸店 / 松坂屋高槻店 / 大丸梅田店
詳しくはHPでご確認ください。


Submit to FacebookSubmit to Twitter