「北海道のお菓子屋さんとして地産地消は、ごく当たり前のことです。地元の名産品を使いながら高品質のお菓子作りを続けていくこと。それが、私たちのお菓子作りです」




地元・旭川が誇るしょうゆブランド「キッコーニホン」をパイにアレンジ

北海道・旭川市にある壺屋総本店は昭和4年創業の老舗のお菓子屋さんです。北海道産の素材を中心に季節の素材と製法にこだわり、北の大地ならではのお菓子づくりをモットーとしています。お話を伺ったのは代表取締役専務の村本暁宣さん。数多くあるお菓子のなかで、特に、地産地消にこだわった商品について伺いました。
「地産地消といったら、『生しょうゆパイ」がおすすめですね。旭川のしょうゆブランド『キッコーニホン』さんとのコラボレーション商品です」
一番の特徴は、“もろみ”を絞ったあとに通常行われる火入れ工程をしていない生しょうゆを使用していること。加熱処理をしていないため、香りがよく味がまろやかだといいます。
「キッコーニホンさんの、生しょうゆならではの豊かな香りはそのままに、バターをたっぷり加えた生地に練り込みました。甘さ控えめなので、甘いものはあまり得意じゃないという方にも喜んでいただけると思いますよ」
サクサクと歯ごたえもよく、軽く食べられます。和菓子とも洋菓子ともいえない絶妙なおいしさ。それゆえ、日本茶やコーヒー・お酒などとの相性もよいそう。日持ちがするため、旭川のお土産としてもおすすめと村本さんはいいます。



生しょうゆパイ 8枚入り 960円(税込み)



壺屋総本店の看板商品「き花」。34年間変わらない味を守り続けて。

ほかにも壺屋総本店では、北国の風土や風物をモチーフにした商品展開が豊富です。もちろん材料は北海道産のものも多数あります。小麦は、北海道ブランドの「雪星」や「きたほなみ」。乳は、とよとみ牛乳や生クリームを使用。ほかにも小豆やかぼちゃ・米のほか、アロニアやよもぎ・ハスカップといった果物も北海道産のものを使用しているといいます。
「地産地消にこだわっているというよりも上質なものが身近にたくさんあるので、それを使うことは、ごく当たり前なのです。地元でつくられているものを使うことで、生産者の顔が自然と見えてきますね。そうすることでお客さまにも安心して食べてもらえると思っています。
また、壺屋総本店の代表的なお菓子が「き花」です。アーモンドガレットにクーベルチュールチョコレートをはさんだ焼き菓子で、ザクザクッとして香ばしい食感に、まろやかなチョコレートがよく合います。
「き花」の誕生は昭和57年。日持ちがして旭川の土産品になる商品を生み出そうと、試行錯誤のうえ誕生しました。
「粗く粉砕したアーモンドがダイヤモンドダストをイメージしてつくられたとされています。当時、どうしてもお菓子の売り上げが伸び悩む夏の時期に、製造時間に余裕があったため、徹底的にこだわったお菓子をつくろうと開発されたそうです」
材料を吟味し手法にもとことんこだわったそうで、生地は一枚一枚スプーンの背で延ばして丸くしていたそう。驚いたのは、この製法が長年続き、ほんの7~8年前まで手作業で行われていたといいます(現在は機械で行っています)。



「き花」 10枚入り 1,460円(税込み) いちご、ショコラ、WASABI~山葵~がある。ほかに、ミニサイズの「プティモ」24枚入り 2,000円(税込み)もあります。 



モンドセレクション29年連続金賞受賞。その品質の高さを誇りに、今後も発展していきたい。

この「き花」というお菓子。誕生してから34年の歳月になり、モンドセレクション※の金賞を29年連続で受賞しているといいます。
「モンドセレクションという名前を聞いたことがある方も多いと思うのですが、そもそもモンドセレクションとは、商品の品質を評価するものなのです。そのため、毎年受賞させていただくこと=変わらない品質を保つということだと思っています」
品質を保つために原材料の見直しや製造過程における調整はしながらも、“ずっと変わらないクオリティ”を意味するモンドセレクションの受賞は誇りだと村本さんは続けます。
「といっても賞を取ることが目的ではありません。おいしくて最高品質のものをお客さまに届けられたら嬉しいですね」

 


※モンドセレクション
ベルギーのブリュッセルに本部を置く、国際的な食品関係の品評機関のこと。味覚や衛生管理のほか、原材料に偽りがないか、パッケージの成分が正しいか等、商品の品質を評価する。

 



壺屋の注目おやつ「煉瓦の靴音」はこちら。

 

店名 壺屋総本店 き花の杜
住所 北海道旭川市南6条通19丁目(大雪乃蔵跡)
電話 0166-39-1600
最寄駅 JR旭川駅(駅より車で10分)
目印 科学館サイパル近く
営業時間 9:30~19:00 
(CAFE文欒は10:00~18:00
ただし現在は冬期営業で10:30~17:00)
定休日 不定休
駐車場 あり 100台
イートイン あり CAFE文欒に24席
クレジットカード
お取り寄せ 一部可
お取り寄せ方法 ホームページから
ホームページ、ブログ等 http://www.tsuboya.net/

 

 

Submit to FacebookSubmit to Twitter