「秋田県はお米以外に野菜や果物がとても美味しい。でもあまり知られていないんです。だから積極的に地産素材のお菓子を作り、全国の皆さんに知っていただきたいです」

Akita cityで取れた野菜と果物のサブレ 1枚 100円

 

地元産の野菜や果物を使った新食感のサブレを販売している「菓子工房ぜんげつ」は和菓子も洋菓子も取り揃えている秋田県秋田市にある町のお菓子店です。今回は五代目 遠藤 善衛(えんどう ぜんえい)さんにお話を伺いました。「10月に秋田県主催のスイーツコンテストが開催されます。それに向けて秋田県の素材を美味しく味わうことが出来るお菓子を作りました」見せていただいたのは地元で取れた素材を入れて作った食感が新しいサブレ「AKITA cityで取れた野菜と果物のサブレ」です。

バリエーションはかぼちゃ、じゃがいも、枝豆、りんごです。秋田県というと有名なのはお米の「あきたこまち」や「比内地鶏」が思い浮かびますが、それ以外にも美味しい野菜や果物が豊富に収穫されています。

「秋田県といえばお米が有名ですが、実は野菜も果物もとても美味しいんです。でも、あまり知られていないかもしれない。だから積極的に地産の野菜を使ってお菓子を作り、全国の皆さんに知っていただきたいです」と遠藤さん。

さっそくいただいてみました。
中心部分はしっとり柔らかで、それぞれの野菜のやさしい甘みを感じます。焼いてあるのにこんな柔らかいなんて、まさに新食感です。端のほうは、サクサクとした歯応えを感じ、素材の香ばしい風味が引き立ちます。1枚で2つの食感を楽しめるうえに、秋田県のかぼちゃ、じゃがいも、枝豆、りんごそれぞれのバリエーションの素材がもつ贅沢な美味しさを堪能できるおやつです。

毎日のおやつに、お仕事やお勉強の合間に秋田県素材を使った安全・安心な「AKITA cityで取れた野菜と果物のサブレ」をたべてほっこり幸せ気分を味わいませんか?

※この他にネギ味も発売予定です。


(取材・文 まちおやつプロジェクトメンバー)

 

 

店名 菓子工房ぜんげつ
住所 秋田県秋田市旭北栄町6-23
電話 018-862-5959
FAX 018-863-0578
最寄駅 JR奥羽本線(新庄~青森)秋田駅
JR羽越本線 秋田駅
目印 保戸野鉄砲町通り
営業時間 平日           9:00-18:30
日曜・祝日 10:00-16:00
定休日 不定休
駐車場 あり 3台
イートイン あり 3席(夏季は店内3席、店外4席)
クレジットカード 不可
お取り寄せ 一部可能 電話またはFAXにて
ホームページ https://cpstyle.jp/akitashi/shops/95795

 

 

Submit to FacebookSubmit to Twitter