私の作ったお菓子でお客様に喜んでいただけることが夢でした。お客様に評価して頂ければこれほど嬉しい事はないと思います。そうなるように努力し続けたいです。

シフォンケーキ 1,300円(税込み)

 

大分県大分市にある、まちおやつをご紹介します。

それは先日、大分県産米粉を使った「ぞうさんまどれーぬ」をご紹介してくれた「acotto(アコット)」にあります。「ぞうさんまどれーぬ」と同じく大分県産の米粉を使った「シフォンケーキ」がです。

ショーケース上段の真ん中に置かれている「シフォンケーキ」は珍しい四角い形が特徴です。ふわふわの食感は見ただけで伝わってきます。そしてシフォンケーキの上から見ると中心にホイップクリーム。このホイップクリーム、ちょこんとトッピングされているのではなく、シフォンケーキの中までたっぷりと詰まっているのです。



食べる時に嬉しいサプライズ

「一度買っていただくとたっぷりのクリームが嬉しいと言って、また買って下さるお客様が多くいらっしゃいます」とオーナーシェフの仲摩 貴志(なかま たかし)さんが教えてくれました。ショーケースの中ではスタイリッシュなクリアボックスに入って並べられていて、断面は見えません。購入して食べて、初めてたっぷりのクリームの存在に気が付くお客様が多いのも納得です。仲摩シェフからの嬉しいサプライズですね。



色々な場面で食べてください

「手土産に良いかな?とおもって箱に入れて販売しています。メッセージプレートを希望されてバースデーケーキとしてもお買い求めいただく事もあります。おひとりでも、ご家族とでも、そしてどんな場面でも、私が作ったシフォンケーキで皆さんに喜んでいただけたら嬉しいです」と仲摩シェフ。大きなケーキですが大分県産の米粉の香りが香ばしい生地と、米粉が作り出すふわふわとした食感のシフォン生地、それに相性が抜群のさっぱりといただけるホイップクリームの組み合わせなので一人でもぺろりと食べ切ってしまいそうです。そんなおやつとして気軽に頂くときは手でちぎって食べるのも贅沢ですね。

仲摩シェフはこれからこの大分県産の米粉で新しいお菓子を作っていきたいと言います。ふんわりとしていて、もっちりとした独特の食感を活かしたお菓子、どんなものが出来上がるのか楽しみですね。



シェフの夢

夢は特にありません。私の作ったお菓子でお客様に喜んでいただけることが私の夢だったからです。これからも自分が良いと思った商品を並べて、それを評価して頂ければこれほど嬉しい事はないと思います。そうなるように努力し続けたいです。

「acotto(アコット)」の米粉で作ったまちおやつ、おすすめです。

 



 (取材・文 まちおやつプロジェクトメンバー)
 

 

店名 acotto(アコット)
住所 大分県 大分市 東津留 2-1-28
電話・FAX 097-558-9780
定休日 毎週月曜日(祝祭日は振替火曜日 祝日の場合は営業・翌日休み)
営業時間 10:00~19:30

 

 

Submit to FacebookSubmit to Twitter