「お菓子屋さんをやっているとフルーツの産地や旬には敏感になるんです。糸島産の素材を使いたいし、旬の時期にお菓子にしてお客様に喜んでいただきたいです」

あまなつのパフ 1個150円 税抜き
甘夏が旬の時期を迎える4月から6月末位の期間限定です。この他にも1年を通して様々な旬のフルーツのパフを楽しめます。



今回の注目おやつは「あまなつのパフ」

この名前にピンときた方も多いのではないでしょうか。過去にも福岡県糸島産の「はるか」や「ブルーベリー」のパフをご紹介くださった「T.stern(ティーシュテルン)」の季節限定のお菓子です。いつもお話を伺うオーナーシェフ田島稔彦(たじま としひこ)さんが作業をしている間、今回は、お客様に喜んでいただくことを大切にして、お客様が居心地良い空間の中でお菓子を選んでいただけるように考えながらお菓子の販売を担当している、奥様の奈美さんにお話を伺いました。



お客様の声を直接聞けるヴァンドゥーズ

「お客様からお菓子に使っているフルーツの産地を聞かれることがよくあるんですよ。特にいちごや柑橘は『糸島産?』と聞かれます。糸島産だとやはり喜んでいただけるのでなるべく糸島産を使うようにしています。糸島市では季節ごとにたくさんのフルーツが楽しめるんです」と奈美さん。そして「お菓子屋さんをやっているとフルーツの産地や旬には敏感になるんです。糸島産は意識して取り入れるようにしています、旬の時期にお菓子にしてお客様に喜んでいただきたいです」と言っていました。



甘夏ピールのコンフィチュールとフレッシュな甘夏のW使い

今回の「あまなつパフ」、手のひらに乗るサイズのキューブ形の生地に生クリームがたっぷりと詰まっています。「生クリームにはこだわっています。ショートケーキやこのパフにも入っていて、お客様にも生クリームがとってもおいしいとお褒めいただいています」と奈美さんが教えてくれたクリームが贅沢につまったパフ。その上にはフレッシュでジューシーな福岡県糸島産「甘夏」とその皮で作ったコンフィチュールがのっています。見た目も初夏らしいすっきりさわやかな印象です。糸島の柑橘の特徴を聞いてみました。「安定したおいしさです。特に強い特徴があるわけではなく、だれもがおいしいと思うのではないでしょうか?気候が柑橘の栽培に最適なため、季節ごとに色々な種類の柑橘が旬を迎えます。地元で穫れるということでとても新鮮な状態です。だからこそ加工をせずにフレッシュな状態でケーキにのせることができます」と教えてくれました。



なぜだろう?オーナ夫妻もわからない謎

一番人気のお菓子はなんですか?との質問に「毎日違うんです。お店がオープンしてすぐのお客様がシュークリームを結構買ってくださったな~と思っているとその日は一日中シュークリームが大人気だったり、ある日はチーズケーキが大人気だったり、急にホールケーキをお買い求めいただくお客様が重なったりと、私も理由はわからないんですが」と奈美さんは笑っていました。



地産素材が多い糸島市

あまなつパフの販売期間が終わったら次はどんなフルーツのパフがショーケースに並ぶのでしょう。今から楽しみでなりません。新しいパフが発売されましたらまたご紹介します。

 

(取材・文 まちおやつプロジェクトメンバー)


T.stern(ティーシュテルン)のおやつマップはこちら。お店おすすめのまちおやつ情報が見つかります。

 

店名 T.stern (ティーシュテルン)
住所 福岡県糸島市荻浦594-1
電話・FAX 092-324-1612 
最寄駅 JR筑肥線 美咲が丘駅
目印 ファッションセンターしまむら前原店近く/ドラッグストアモリ斜め向かい
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日(不定休あり)
駐車場 あり 3台
イートイン なし
クレジットカード 不可    
お取り寄せ 不可
お取り寄せ方法
ホームページ、ブログ等 https://www.facebook.com/糸島のケーキショップ-Tstern-ティーシュテルン-256746098044895/?fref=ts

 

 

Submit to FacebookSubmit to Twitter