「このブルーベリー、以前ご紹介した『糸島レモン』を作っている農家さんが栽培したものです。使用する素材は信用出来る農家さんから積極的に仕入れるようにしています」。




4月に福岡県糸島市産ミカン「はるか」を使って「はるかぱふ」を作ってくれた「T.stern」のオーナーシェフ田島稔彦(たじま としひこ)さんが、今回もまた地産素材を使用したケーキを作ってくれたと聞いて、福岡県糸島市に行ってきました。
7月のとある日、東京都から飛行機で福岡県へ。空港に到着すると驚くほどの暑さと日差しです。
この真夏の太陽の恵みをたっぷり浴びて育った、福岡県糸島市産「ブルーベリー」が今回の注目おやつの地産素材です。




糸島市産レモンを作っている農家さんが作ったブルーベリー

「このブルーベリー、実は以前ご紹介した『糸島レモン』を作っている農家さんが栽培したものです。使用する素材は信用出来る農家さんから積極的に仕入れるようにしています」。田島シェフはお店の看板娘でもある奥様の奈美さんと農家へ仕入れ前に伺い、ブルーベリーを試食させていただいたそうです。「本当においしいけん、ブルーベリーでお腹いっぱいにしたとよ!贅沢ばい」と満点の笑顔で奈美さん。実際にブルーベリーを見せていただきました。
パンパンに膨れたブルーベリー、このブルーベリーが乗っている「ブルーベリーパフ」味の想像が膨らみます。








ブルーベリーに一工夫でおいしさ倍増


「ブルーベリーは比較的味の薄い素材です。だから、煮詰めたブルーベリージャムと絡めてケーキの上に乗せました。艶もでて、見た目も楽しめるとよ。」と田島シェフが教えてくれました。
実際に食べてみました。
T.sternの注目おやつ「生パウンド」は以前も「はるかぱふ」で味わった通り、安定の美味しさです。シロップを含ませたスポンジ部分はしっとりとしていて柔らかで、クリームは想像を大きく超えるたっぷり感です。とろ~りクリームがたくさん入っているのにしつこくないのは、新鮮なフルーツが後味をさっぱりさせてくれているのでしょう。
「ブルーベリーパフ」は煮詰めたブルーベリーの甘さと、さっぱりとした生のブルーベリーの相性の良さがケーキ全体の味をまとめてくれる贅沢な旬のおいしさです。

次の注目おやつは何でしょう。今から楽しみでなりません。田島シェフ、楽しみにしています。



(取材・文 まちおやつプロジェクトメンバー)



T.stern(ティーシュテルン)のおやつマップはこちら。お店おすすめのまちおやつ情報が見つかります。

 

店名 T.stern (ティーシュテルン)
住所 福岡県糸島市荻浦594-1
電話・FAX 092-324-1612 
最寄駅 JR筑肥線 美咲が丘駅
目印 ファッションセンターしまむら前原店近く/ドラッグストアモリ斜め向かい
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日(不定休あり)
駐車場 あり 3台
イートイン なし
クレジットカード 不可    
お取り寄せ 不可
お取り寄せ方法
ホームページ、ブログ等 https://www.facebook.com/糸島のケーキショップ-Tstern-ティーシュテルン-256746098044895/?fref=ts

 

 

Submit to FacebookSubmit to Twitter